ホーム > タグ > BOTOX

BOTOX

銀座ナナコのフェミー日記☆脇BOTOX

こんにちは。銀座のナナコです。

日差しが強くなり、暑くなってきましたね。

これから夏になると汗が不快となってきます。

毎年気になる服の下の脇汗、、、、。

着る服によって目立ってしまったり、シミになってしまったり 憂鬱になります。

それを解消するために、今年は脇BOTOX(ボトックス)を試してみました:razz:

BOTOX注射は多汗症の治療として人気があります。

神経から汗腺に向けて神経伝達物質(アセチルコリン)が放出されると、

汗腺が刺激を受けて汗が出ます。

緊張したり、運動したり、辛い物を食べるなどして交感神経の働きが活発になると、

アセチルコリンの放出が増えて、汗が増えます。

BOTOXはアセチルコリンの放出を抑える作用があり、

BOTOXを注射した周辺の汗腺から汗が出なくなるため、多汗症の症状は改善されます。

個人差もありますが1回行うと、3~10日で効果が出始め、3~4か月は持続します。

当院では、唯一厚生労働省で認可を得ているBOTOXVISTAのみを使用しているので安心です。

BOTOXの効果が楽しみです!

これで今年の夏を乗り越えられます:grin:

詳しくはスタッフまで!

フェミークリニック銀座院が

医療レーザ脱毛・全身脱毛などの美容に関する情報をお届します

フェミークリニックの公式ホームページはこちらから↓↓

イライラ顔にBOTOX注入

こんにちはストレス発散中(^。^)y-.

銀座のナナコです(^u^)

皆さん(^◇^)上手にストレス解消していますか?

いつの間にやら眉間にシワよっていませんか?

それが癖になり深~い溝になってしまいます。

こちらのお二人のイライラジワいかがでしょう(-”-)

イライラ1                                イライラ2

 

 

 

 

 

 

 

なんだかとってもイライラ顔です(-”-)

怖いですね、、、、、。

こちらのお二方眉間にシワが完全に癖になっております。

なぜなら

『怒ってますか?』

とちょいちょい聞かれるそうなんです(-”-)

左の方はとうとう八の字にプラスして横線も入ってしまいました・・・

そこでBOTOX注射!!(^u^)

 

 

 

 

 

 

 

 注入3日後

一生懸命眉間に力を入れています(-”-)

全然よりません(^-^)

 では並べて見てみましょう。

 

 

 

 BEFOR

 

 

 

  

 

 

AFTER

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             BEFOR

 

 

 

 

 

               AFTER

 

 

 

 

                             いかがでしょう(^-^)

イライラシワ(-”-)が出来なくなっています。

 

フェミークリニックでは

アラガン・ジャパン株式会社の製品『ボトックスビスタ』を使用しています。

ボトックスビスタ

http://www.botoxvista.jp/

アラガン・ジャパン

http://www.allergan.jp/index.htm

 

アラガン・ジャパン社による院内研修もしっかり行ってます

 

このボトックスビスタは、美容医療の中でも普及率がダントツに高いです。

たまに、激安で行っているボトックス治療もありますが、韓国製のものや、

中国でコピーされているものもあるようなので、要注意です。

(効果が弱い為、倍量注入する事になって料金も倍かかるとか・・・)

その為、どんな治療でも皆さん不安がありながらも

キレイになりたい気持ちもある為、

当院では、ドクター・ナース・カウンセラーと患者様で

しっかり相談して納得してから治療を行います。

 

ついつい眉間にシワがよってしまい気付いたらくっきり残ってた!!

とお悩みの方。

フェミーまでお気軽にご相談下さいませ。

ボトックスの治療効果は表情筋だけではありません(^-^)

ボトックスは奥が深いのです。

番外編は近日中にお送り致します!!

 

フェミークリニック銀座院が

医療レーザ脱毛・全身脱毛などの美容に関する情報をお届します

フェミークリニックの公式ホームページはこちらから↓↓

ホーム > タグ > BOTOX

カレンダー
« 4 月 2018 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る